古銭業者を選ぶ際のポイントと査定額を上げる工夫
所持している古銭を業者に売却する際は相手の得意分野を確認しておくことが高く売るコツです。古銭は種類が多いため、買取業者も特定の年代や地域を優先して扱う傾向があります。そのため、業者の得意分野が所持している古銭と合致していることが査定額の上昇に繋がります。古銭業者の間では扱う古銭に関する情報が共有されているので、業者ごとに査定額が大きく異なるケースは殆どありません。しかし、希少性が高く国内の流通量も少ない古銭であれば業者ごとの差が大きくなります。そのため、業者の得意分野を把握しておくのが売り時を逃さないための心得です。また、古銭の価値は状態の良し悪しに左右されやすいことから、手垢や湿気に触れないように取り扱いには細心の注意を払うことが大切です。乾燥した暗所に置き、素手では触らないことで劣化の進行を軽減させることが出来ます。サビや変形などの損傷も古銭の価値の下落に繋がりますが、素人作業でのクリーニングは却って古銭の損傷を拡大させてしまいます。傷みがある古銭でも基本的にはそのままの状態で査定してもらうのが正しい方法です。